科学者とクリエーターが共同で発信する科学ニュース
00:00/00:00 00:00

サイエンス・ニュース・ネットワーク 第22回

2009年12月28日配信

ニュース:iGEMリポート(後編)〜日本の参加チームは?
さいえんす紙芝居:はてなぜサイエンス「秋の空」
佐藤文隆の科学を斬る!:「第51次南極観測」

合成生物学のコンテスト「iGEM」リポートの後編です。日本から参加したチームのうち、東京大学・京都大学の2チームを取材しました。それぞれのチームがどんなテーマで大会に臨んだか、またこのコンテストに加わることの意義はどんなことなのか、お話しいただきました。
さいえんす紙芝居:はてなぜサイエンスは、「秋の空」がテーマです。「秋の空が高く見える」と言われますが、その理由をふたつの条件から説明します。今回のさいえんす紙芝居は、流通科学大学 小無啓司教授のチームに演出・制作していただきました!
「佐藤文隆の『科学を斬る』」では、2009年に第51次となる日本の南極観測についてお話しいただきます。南極観測の意義は時代とともに変わったり、蓄積された観測データが後の時代に大きな意味を持ったりしているのですね。

次回のサイエンス・ニュース・ネットワークは12月30日配信です。

サイエンス・ニュース・ネットワーク 第22回 へのご意見・ご感想



バックナンバー
サイエンス・ニュース・ネットワーク  制作・著作 株式会社ズームス  協力 NPO法人あいんしゅたいん