科学者とクリエーターが共同で発信する科学ニュース
00:00/00:00 00:00

サイエンス・ニュース・ネットワーク 第43回

2010年02月15日配信

ニュース:災害対応ロボティクス
サイエンス劇場:星空はタイムマシン
佐藤文隆の科学を斬る!:「宇宙エレベータを斬る!」

阪神大震災から15年、災害時に人の命を助けるレスキューロボットの開発が進められています。最先端の研究会をリポートします。「災害時にレスキューするロボットはそれまで研究されていなかった」「(神戸では)みんな倒壊建物がどんなものかをよく知っている」などの言葉からもうかがえるように、震災で被害を受けた神戸だからこその、当事者としての問題意識が技術研究への取り組みを動かしています。
サイエンス劇場では、「星空はタイムマシン」をお送りします。現在観測できる星の姿は、星によっては非常に遠い距離を越えて到達する光によって伝えられていて、私たちは遠い過去の出来事を見ているに過ぎないのですね。
「佐藤文隆の『科学を斬る』」では、「宇宙エレベータ」について、佐藤先生が語ります。宇宙エレベータが実現するとすれば、地球の自転と同じ速さで地球を回る「静止軌道」と地上を結ぶことになりますが、そこまでの距離は、実は現在国際宇宙ステーションがある軌道までの距離よりもずっと遠いものになるそうです!

次回のサイエンス・ニュース・ネットワークは2月17日配信です。

サイエンス・ニュース・ネットワーク 第43回 へのご意見・ご感想



バックナンバー
サイエンス・ニュース・ネットワーク  制作・著作 株式会社ズームス  協力 NPO法人あいんしゅたいん