科学者とクリエーターが共同で発信する科学ニュース
00:00/00:00 00:00

サイエンス・ニュース・ネットワーク 第8回

2009年11月25日配信

ニュース:常設型サイエンスカフェ ガリレオ・ガリレイ
さいえんす紙芝居:かがくのことば「オーロラ」
昌子の部屋:第3回 喜多一先生(京都大学学術情報メディアセンター教授)
      前編「ITを活用した教育」


ニュースでは、世界初の常設型サイエンスカフェ、ガリレオ・ガリレイ(名古屋市)と、そこで行われたイベントをご紹介します。
通常、科学者が一般向けに科学を語るイベントをサイエンスカフェ、と呼ぶことが多いのですが、ガリレオ・ガリレイは、毎日営業するとてもおしゃれなレストラン・カフェ。そこで毎週のように科学のイベントが行われています。
さいえんす紙芝居では、「オーロラ」についてやさしく説明します。今回のさいえんす紙芝居は、流通科学大学 小無啓司教授のチームに演出・制作していただきました!
昌子の部屋の今回のゲストは、京都大学学術情報メディアセンター教授の喜多一先生です。ITを活用した教育とは、いったいどんなものでしょうか?


次回のサイエンス・ニュース・ネットワークは11月27日配信です。

参考情報


サイエンス・ニュース・ネットワーク 第8回 へのご意見・ご感想



バックナンバー
サイエンス・ニュース・ネットワーク  制作・著作 株式会社ズームス  協力 NPO法人あいんしゅたいん